top of page
  • 藤崎町 移住支援担当

令和5年8月5日(土) 朝野球大会 17戦目!!

 令和5年8月5日(土) 朝野球大会 17戦目が行われました。久しぶりの晴天はうれしいのですが、気温はすでに気温は28度くらい。じっとしていても汗ばむくらいの中、試合はスタートしました。


【写真:晴天の藤崎アップル球場】

 今日の対戦カードは「COMETS」×「花形モータース」で、「COMETS」の先攻です。


◇両チームのオーダー表

 1回の表「COMETS」は、1番打者がライト前ヒットで出塁すると、続く打者もフォアボールで出塁。3番打者がサードゴロによりアウトとなるもその間にランナーがホームインし先制点をあげます。その裏「花形モータース」は、フォアボールで出塁するもヒットに恵まれず無得点

【写真:COMETS セカンドフライをキャッチ】

 2回の表、追加点が欲しい「COMETS」でしたが、3者凡退に終わります。その裏、「花形モータース」は、先頭打者の鳴海 研亮さんが右中間を破る3塁打で出塁します。後続バッターはこのチャンスを逃さず、フォアボール、内野ゴロ等で2人のランナーがホームインしました。


 1点ビハインドとなった「COMETS」。何とか1点を返したいところでしたが、この回も3者凡退に終わります。対する「花形モータース」は、ライト方向の2塁打等で1点を追加。これで2点差となりました。


 4回の表、「花形モータース」は、ピッチャー交代をはじめとする守備陣を大幅シフトします。しかし、この回も三者凡退となった「COMETS」。その裏、「花形モータース」は、7番打者・野呂裕介さんの2塁打と一番バッター・三上翔太さんの3塁打により1点を追加します。

【写真:花形モータース 2塁へ向けて疾走中】


 5回の表、いよいよ後がなくなった「COMETS」。先頭バッターと2番目の打者が続けてアウトになり、もはやこれまでかと思った時、9番打者・葛西さんに待望の2塁打が出ました。その後、内野安打が続き2点を返します。これで、その差は1点となり「イケイケムード」です。さらにライト前ヒット等で満塁となり試合の山場を迎えますが、最後は点に結び付きませんでした。試合は、ここで時間切れとなり、「花形モータース」の勝利となりました。

【写真:COMETS 2人続けてホームイン】

◇試合結果 

 結果は「 COMETS 3 × 4 花形モータース」で、花形モータースの勝利。

~~ 本日のヒーロー ~~

【写真:花形モータース 野呂裕介さんと三上翔太さん】

 キャッチャーの構えをしているのは、本日ライト越えの3塁打を放った1番バッターでセカンドを守る三上翔太(みかみ しょうた)さんです。以前もインタビューをさせて頂きました。「楽しんで野球をやりたい」をまさに実践していますね。


 そして、バットを構えているのは、野呂裕介(のろ ゆうすけ)さん。いつもは監督として指揮をしているのですが、本日は試合途中からバッターボックスに立ちました。さすがです。センター方向への2塁打を放ち、「こうやって打つんだ」というお手本のようなバッティングを見せてくれました。頼りがいのある監督ですね。

 

【写真:花形モータース 応援】

 朝野球は、朝が早いこともあって観客がいるのはごく稀なこと。そんな中、今日は「花形モータース」を応援する女子が8人ぐらい集まっています。やっぱり、若い女の子がいると華やいでいいですね。選手のおひとりに感想を聞いてみたところ、「緊張しますね」とのこと。観客がいると、さらに「頑張るぞ」という気になるのではないでしょうか。

編集後記: 今のところ、全勝しているチームは、「花形モータース」と「俵桝クラブ」となりました。「花形モータース」は残り1戦、「俵桝クラブ」は、3戦残っています。次の試合も楽しみですね。


取材日:令和5年8月5日(土)

執筆者:移住定住コーディネーター 桜庭 幸子

閲覧数:103回

Comments


記事: Blog2 Post
bottom of page