top of page
  • 藤崎町 移住支援担当

令和6年2月25日(日)「にんにく食べどきっ」開催されました!! 

更新日:2月26日

青森県藤崎町と言えば、りんご栽培が盛んですが、りんごに劣らず「ときわにんにく」の栽培も盛んです。今日は、ふじさき食彩テラスでチーキオコシファイブ、ふじさき食彩テラス、JA津軽みらいの共催で、にんにく祭りが行われました。


昨日降っていた雪もやみ、お客様の出足も好調。「にんにくつかみ取り」「ときわにんにくの豚汁」「黒にんにく飴」のコーナーは、スタート前から行列ができています。そして、ときわにんにくを使った特別メニューを揃えたキッチンカーがずらり。


【ふじさき食彩テラス前】


今日、出店したお店は、「たこちゃん」「MOGUMOGU」「とんぼ」「おかげ茶や」「Hau’oliCAFE」「ホットチョット」。どのお店もお客様で一杯でした。


【にんにくキャッチャーの準備も万端!!】

この日のために新調した「にんにくTシャツ」で、お客様を待つ地域おこし協力隊の大和田さんと吉田さん。


【世界発? 黒にんにく飴】

「JA津軽みらい」による「黒にんにく飴」。つやつやと輝いてます。限定29本で早い者勝ち。


【地域おこし協力隊の吉田さんが食します】

さて、どんなお味がしたのでしょう。吉田さんに伺ってみると「カレーの味がする」とのこと。筆者は、にんにくが苦手なので遠慮したのですが、他にも食べた感想を頂ける方、ご連絡をお待ちしております。


【にんにくつかみ取り】


「JA津軽みらい」による1回200円で、片手でのにんにくつかみ取り。めちゃくちゃお得です。準備したにんにく180kgが完売しました。


【ときわにんにくの豚汁を楽しむ】

「JA津軽みらい」による「ときわにんにく豚汁」。お振る舞いとして限定100食準備されましたが、こちらも大人気であっという間になくなりました。


【にんにくキャッチャー】


お買い上げ500円のレシートで1回できる「にんにくキャッチャー」。キャッチャーの中には、一塊のものと1片になっているものが混在。小さなお子様から大人まで大人気。後ろに並んでいる人も皆で見守って、大きなにんにくが取れたときは、館内に大歓声が響いていました。この日、キャッチャーでお客様がゲットしたにんにくの総数は30個。1片のにんにくは数知れず。以外に取れるものなのですね。


【ふじさき食彩テラスからの岩木山】


今年、初めての開催となったにんにく祭り。さて、次回の開催はいつかな?楽しみに待ちたいと思います。


取材日:令和6225日(日)

執筆者:移住定住コーディネーター 桜庭

閲覧数:92回

Comentarios


記事: Blog2 Post
bottom of page