top of page
  • 藤崎町 移住支援担当

漆喰ぬりワークショップが開催されました!!

更新日:2023年5月16日

 こんにちは。藤崎町移住定住コーディネーターの桜庭です。今回は、令和5年5月7日(日)に開催された漆喰ぬりワークショップの様子をお伝えします。このワークショップは、空き家の活用事例の一つになればという思いで企画したものです。講師左官歴55年の山谷旭(やまやあきら)さんをお迎えし、かさこ*ハウスの2F和室を漆喰ぬりにしていきます。※一番最後に2分程度の動画あり。


【写真:ワークショップ終了時の集合写真】

 漆喰ぬりは養生8割塗り2割と言われるほど、事前準備が大切です。そこで、ワークショップの講師である山谷さんを中心に地域おこし協力隊の笠原綾子さん、桜庭の3人でワークショップ前日に養生を行いました。


【写真:養生する山谷講師と笠原さん】


【写真:下地を塗る山谷講師】

 

 ワークショップ当日、参加者の皆さんが集まったところで、顔合わせを行って今日の段取りを確認します。写真や動画の撮影協力で、地域おこし協力隊の吉田翔瑛さんも駆けつけてくれました。皆さん、着替えもバッチリでやる気満々です。山谷講師が愛用している「帽子」にある秘密を暴露してくれたことで、一気に場が盛り上がります。ひとしきり、爆笑したところでいよいよスタートです。


【写真:顔合わせの様子】


 まずは練習ということで皆で屋外に移動です。なんと山谷講師が練習用にボードを手作りしてくれました。めちゃくちゃ感激です。そしてボードだけではなくコテ板も手作りのものです。早速、講師がコテとコテ板の扱い方を説明してくれます。


【写真:コテ板に漆喰を取って塗り方の説明をする山谷講師】


 練習用ボードにササッと漆喰を塗っていきます。おそらくこれを見ていた誰もが「おお、私にもできそう」と思ったのではないでしょうか。それほど簡単そうに見えたのです。


【写真:塗り方のお手本を披露する山谷講師】

 皆もやってみようということで、まずは、自信のありそうな男性陣から練習を始めます。


【写真:一番手の名乗りを上げた参加者さん】


【写真:次々に漆喰を塗っていく参加者さん】

 「講師は、いとも簡単にやっているように見えるのに、いざやってみると難しい~」という参加者の皆さん。皆さんが塗った漆喰を山谷講師が補正してみせると「わっー、すごい!!」の歓声が上がりました。この時から、参加者の皆さんは自然に山谷講師のことを「師匠」と呼ぶように。そういうわけで、本文でもこれ以降師匠と呼ぶことにします。 


 練習が終わったところで、作業現場の2F和室に移動です。ジャンケンで各自の持ち場を決めたら、さっそく塗りを開始します。


【写真:いざ、本番】

 「隅がうまく濡れない」「漆喰がこぼれちゃった」「平らにならない」「厚塗りになっちゃった」などなど、練習はしたもののなかなか師匠のようにはできません。それでも慣れてくると徐々にスピードアップし、皆さん黙々と塗っています。


【写真:参加者の塗りを補正する師匠】


 作業を進めていたら、なんと「津軽新報」さんと「東奥日報」さんが取材に来てくださいました。

カメラを手にしている男性は、地域おこし協力隊の吉田さん、そのお隣が「東奥日報」さん、左端が「津軽新報」さんです。


【写真:取材陣の皆さんをパチリ】


【写真:黙々と漆喰をぬる参加者さん】

 

13時からスタートした漆喰ぬりも、アッという間に終了時間の17時となってしまいました。残念ながら和室全体を塗り終えることはできませんでしたが、体験時間は十分にとれたようです。特にご自宅で漆喰ぬりを予定されている方にはまたとない経験になったとのこと。


【写真:ワークショップも終盤】

 「明日は筋肉痛になりそう」「体を動かせて気持ちよかった~」などと言いながら、記念写真を撮ることに。


【写真:満足げな皆さん】


 終了後のアンケートでは、楽しかったという声をたくさんいただきました。また、師匠が素晴らしかったとの声も多数。プロの職人技に改めて感激したとのこと。師匠の津軽弁とユニークなお人柄に触れながら、楽しいひと時を過ごして頂けたようでした。皆様、ご参加ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。


 時間内に塗りきれなかった箇所は、翌日も師匠に指導をいただきながら、地域おこし協力隊の笠原綾子さんと3人で塗り上げました。かさこ*ハウスでは、これからもいろいろなイベントが開催されます。ぜひ「かさこ*ハウス」に足を運んでいただき、2Fの和室も覗いてみてくださいね。


【写真:ワークショップ翌日の様子】

  

【動画:漆喰塗りワークショップ】 撮影:地域おこし協力隊 吉田翔瑛

 このワークショップを開催するにあたり、たくさんの方にご協力いただきました。山谷講師はじめ、講師をご紹介頂いた株式会社三浦組の代表取締役である三浦洋之氏、そしてご協力頂いた皆様にこの場を借りて改めてお礼を申し上げます。


講  師:山谷旭氏

協力共催:地域おこし協力隊 笠原綾子 

撮影協力:地域おこし協力隊 吉田翔瑛          

企  画:移住定住コーディネーター 桜庭


掲載日:令和5年5月15日

執筆者:移住定住コーディネーター 桜庭幸子


閲覧数:48回
記事: Blog2 Post
bottom of page