• 藤崎町 移住支援担当

7月16日(土) 藤崎町ふれあいずーむ館で 「夏の夜のお話会」が開催されました。

更新日:7月17日


藤崎町移住定住コーディネーターの桜庭です。

今日は、藤崎町ふれあいずーむ館で行われた「夏の夜のお話会」の様子をご紹介します。

21回目を迎えた今年は、

「レッツサマー!!」

~夏を楽しもう!!~

をテーマに、開催されました。


会場は、テーマにちなんで海の飾りつけがされています。

おはなしを読むだけだと思っていたので、会場の素敵な飾りつけにびっくりです。


【写真:海の飾りつけがされた会場】

今回は、「なつがきた」「すなのおしろ」「つきよのくじら」「どかーん」等全部で7つのおはなしが読まれました。


【写真:どかーん おはなし中】


【写真:シュルシュルどかーん を表現するこどもたち】


おはなしの半分が終わった後、なんと「マジックショー」のはじまり、はじまり。新聞にいれたお水がピンクの水に変わってコップに戻ってきた時、「魔法みたい~。」という無邪気な反応が、とてもかわいかったです。また、破いたはずのお札がもとに戻った時は、大人も含めて大盛り上がりです。


【写真:お札のマジック(お札はおもちゃ)】

続いて、図書館の本の紹介コーナーでは、本を寄贈した地域おこし協力隊の吉田翔瑛さんが、なぞなぞを交えて本の楽しさを伝えていました。


【写真:なぞなぞを出す吉田さん】

なぞなぞを楽しんだ後は、また、おはなしに戻ります。

今日、集まっているのは、小学校低学年のこどもたちです。最後のおはなしが終わったのは、20時ごろでした。筆者が驚いたのは、こどもたちの集中力の素晴らしさです。こんなに長い時間、食い入るようにお話を聞いていたこどもたちに脱帽です。


【写真:つきよのくじら おはなし中】

今日、おはなしを読んでくださった「わっこの会」の皆さんは、日頃から小学校で絵本の読み聞かせ活動を続けています。こどもたちから笑顔をもらえる素敵な活動ですよね。

今日は、楽しい時間をありがとうございました。

大人の方でも十分に楽しめるこのおはなし会。今から、来年のテーマが楽しみです。


【写真:「わっこの会」の皆さん】

【写真:帰りにおみやげをもらうこどもたち】



閲覧数:59回